ゲームイベント

東京ゲームショウの感想など。

2016/06/03

海外インディーズゲームを中心に紹介しているPLAYISM、TGS、行ってきました。海外ゲームやらインディーズゲームやらを十数本携えて。

さて、うちのブースの感想としては大きくふたつです。

子どもがハマっていたことが意外。

会場一周回ってまたうちのブースに戻ってくるお子様多数。

カプ〇ンとか、ソ〇ーとか、〇ガとか行かないの?って聞いたら、ここがいいと言ってた。

スペースケムやらBEEPやら複雑なゲームを平気で遊んでた。

子どもには難し過ぎるとか、そういう考えはもうやめよう。もちろん、大人の方も楽しんでいただきました。

星空の中へとかゲーム性自体がややこしいのはともかく)

サイトコンセプトをお話しすると感心してもらえたのが感動

お金かけるんじゃなくって、大規模な作品じゃなくって、単なるミニゲームでもなくって、新しい遊びを提案してくれるゲームっていうのを世界中から集めて・・・うにゃむにゃ・・・と説明させていただくと、「それはおもしろい!」と言っていただけました。私の記憶ではたぶん100%。

やっぱり、コンセプトとコンテンツは間違ってないんだなあ。と感じた次第です。とにかく、知名度すなあ。。。

最後におまけ。センスオブワンダーナイトの帰りのカラオケの写真。

TGS打ち上げ

Hey, Judeの合唱がはじまった時は、どうしようかと思った。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-ゲームイベント