PLAYISM 新作リリース情報 新作情報

2021年2月18日、『シルバー2425』 Nintendo Switch版発売決定

2020/11/09

シルバー2425_top

PLAYISMは、株式会社グラスホッパー・マニファクチュアが開発した『シルバー事件』及び『シルバー事件25区』を、グラスホッパー・マニファクチュアと当社でHDリマスター化し、ひとつのタイトルにした『シルバー2425』をNintendo Switchへ移植し、2021年2月18日に発売することを発表いたします。

シルバー2425 概要

『シルバー2425』は、1999年にPlayStationで発売された『シルバー事件』と2005年に携帯(フューチャーフォン)アプリとして発売された『シルバー事件25区』をNintendo Switchに移植し、ひとつにしたタイトルです。発売以来、熱狂的なファンを獲得し、今なお語り継がれるアドベンチャーゲームの名作の一つです。

『シルバー事件』

1999年、「24区」。謎の連続猟奇殺人発生。
24署凶悪犯罪課の刑事たちは、ある犯人像──20年前に発生した「シルバー事件」において政府の要人たちを次々と暗殺したと言われている伝説の殺人鬼・ウエハラ カムイに行きあたる。
だがカムイの実像を知るものは誰もいない。
果たしてカムイは復活したのか? そして、伝説の殺人鬼・カムイとは何者だったのか?――

『シルバー事件25区』

24区構造をテストサンプルとした新たな理想管理社会『カントウ25区』。
25区内の犯罪因子となりうるものを排除する中央警察組織『凶悪犯罪課』や郵政事業組織『地域調整課』によって、25区は犯罪や差別のない、理想的な社会が象られていた。

しかし、ある日25区の中心ともいえるベイサイドタワーランドで、謎の死体が見つかる。
身体に無数の穴をあけ、エレベーター内で立ったまま死んでいたマンション管理人の死体と、損傷のない女性の死体。
そして、部屋に飛び散った大量の血痕。

突如起きたこの異常な殺人に、「凶悪犯罪課」、「地域調整課」がそれぞれ動き出す。

 

『シルバー事件』、『シルバー事件25区』は、数々の謎を解き、奥深いストーリーを少しずつ明らかにしていくという、アドベンチャーゲームとビジュアルノベルを融合したスタイルで、新鮮かつ独特な体験をプレイヤーに提供した作品で、『花と太陽と雨と』、『killer7』、『ノーモア★ヒーローズ』シリーズ、『ロリポップチェーンソー』など、尖った作品を数多く生み出し、世界中にファンを持つ須田剛一 / SUDA51の原点と言うべき作品であり、『シルバー事件』は株式会社グラスホッパー・マニファクチュアの処女作でもあります。

※今回収録されるのは原作の空気感をそのままにHDリマスター・リメイク化を行い、PC/PlayStation®4に移植されたバージョンをさらにNintendo Switch移植したものとなります。

いくつもの視点で描き出される『シルバー事件』

伝説の犯罪者ウエハラカムイをめぐる、多層的に語られる物語

1979年3月に起きた“シルバー事件”と呼ばれる事件の被疑者であるウエハラカムイを中心とした物語が展開するテキストがメインとなるアドベンチャーゲームです。

舞台はカントウ国家経済行政特別自治区 「24区」。そして、歪な世界を象った24区に、様々なシステム強化が行われて生まれた「カントウ25区」。

強烈な個性を放つ刑事たちの視点から描かれる表のストーリー、そしてフリージャーナリストの視点から描かれる裏のストーリーなどが交錯しながら、様々な視点を通じて物語が進行し、『シルバー事件』という世界を立体的に浮かび上がらせています。

 

複数のウィンドウが組み合わさった
“フィルム・ウィンドウ”でスタイリッシュに描かれる世界

『シルバー2425』は、ひとつのゲーム画面に複数のウィンドウが現れその一つひとつに演出が施された、“フィルム・ウィンドウ”で全編が構成されています。テキストウィンドウも画像を表示するウィンドウも一切固定されておらず、画面を構成する一つひとつの要素が常に変化し、世界観を動的に表現しています。1950年代のフランス映画で起こった「ヌーヴェルヴァーグ」運動に影響を受けた、ゲームの表現として今なお新規性の高いビジュアルが、プレイヤーに特異な体験を与えてくれます。

初回特典は、須田剛一X竹谷州史のタッグが贈る、
特別シナリオ『赤と青と緑と』のスペシャルコミック

初回特典は、『暗闇ダンス』で須田剛一氏とタッグを組んだ漫画家 竹谷州史氏がこのNintendo Switch版のために書き下ろしたスペシャルコミックです。
2018年に発行された、「須田剛一とは何者か」そのすべてを解き明かす完全読本『SUDA51 OFFICIAL COMPLETE BOOK GRASSHOPPER MANUFACTURE & HUMAN WORKS』 において須田剛一氏自身が書き下ろした、シルバー事件 特別シナリオ『赤と青と緑と』。この、『シルバー事件25区』最終話付近における、シルバー事件の最後の視点でも言うべき特別シナリオを、竹谷州史氏が今回のNintendo Switch版のためだけにコミカライズしたスペシャルコミックが初回限定特典となります。お早めにご予約ください。

作品情報

シルバー2425
公式サイト

■開発元:株式会社グラスホッパー・マニファクチュア
■販売元:PLAYISM
■ジャンル:アドベンチャーゲーム
■プラットフォーム:Nintendo Switch
■発売日:2021年2月18日(木)
■価格:5,980円(税抜) ※パッケージ版・DL版とも

© GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

クロワルールシグマ

LA-MULANA 2

-PLAYISM, 新作リリース情報, 新作情報