プレ生イズム

BitSummitで見つけた日本語で遊べるオススメ作品『ソルト アンド サンクチュアリ』&『Replica』

7/12 21時に行われた【第179回プレ生イズム】の生放送アーカイブメモです。紹介した作品を簡潔にですがまとめさせていただきます。

7/9,10に京都で行われました。インディーゲームの祭典【Bitsummit2016】の様子をお伝えしつつ、出展されていた作品の中で今すぐ日本語でダウンロードできて気になる2作品をプレイしました。

ソルト アンド サンクチュアリ

テンポのよい戦闘と、豊富なRPG要素を巧みに組み合わせた2DアクションRPGゲーム

ss_1535f4d0f1c49f2ec693018ebf987913d91609b4.1920x1080
先日架け橋ゲームズさんによって日本語に対応致しました。本作は2016年5月18日に発売されたため、わずか2ヶ月程の対応となります。さすがです!

リリース直後から世界中で高い評価を得ており、2D版ソウルシリーズの呼び声も高く、独特なダークファンタジー感を溢れるアクションゲームで騎士、魔法使い、村人を初め様々な職業の中から選べ、スキルツリーシステムにより自分好みにカスタマイズすることができます。

ソウルシリーズを楽しまれた方はもちろん、アクションゲームが好きな方、手ごたえのある難易度のあるゲームが好きな方にはオススメの作品です。

もう少しカジュアルながらも手ごたえのあるアクションを楽しみたい方はMomodora:月下のレクイエムも是非チェックくださいませ。

Replica

ソーシャルメディアを題材にしたインタラクティブ小説ゲーム

RETSNOMの開発者の最新作です。

※RETSNOMとは

マップを反転させながら進む革新的なパズルアクションゲーム、昨年のINDIE STREAM FES 2015 Best of NARRATIVE賞を受賞し、PS4版ではファミ通クロスレビューにてゴールド殿堂入りを果たした作品です。

ss_ce71f3a7d8d6519033fef73c21d516bbcc866a72.1920x1080

アナタは持ち主の分からない一台の携帯電話を持っています。政府機関の強要によって、携帯電話の持ち主のアカウントをハッキングし、メールやソーシャルメディアの記録を覗き見てテロ容疑の証拠を探すといったゲーム内容となっています。豊富なマルチエンディングもありとのことで、愛国者となりハッキングを続けるか、はたまた行動に疑問持ち反抗するのかはアナタ次第です。

実際のプレイの様子が気になる方は放送アーカイブもありますのでお時間あれば是非どうぞ!

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-プレ生イズム