おすすめゲーム

PS4 インディーズゲーム ご紹介

2016/06/02

E3のSonyプレスカンファレンスが終わりまして、
FF15、キングダムハーツ3の発表や、(特に何もしないという)DRM対策などで
PS4がかなりの話題になっていますね!

しかも399ドルで、割と安め。たぶん日本円で39,800円とかかな。
調べてみたら、PS3はロンチ時600ドルだったんですね。
そう思うと、かなりお手頃なお値段に。

まあ、その辺りはさておき、PLAYISMらしく
インディーズゲームの視点から見てPS4はどうなのかと。

ちなみに、XboxOneは正式な発表はまだかと思いますが
Xboxインディーズってなくなっちゃうんじゃないの?などなどと言われておりますが、
PS4ではパブリッシャーがついてないところでもゲーム出せますよ、
いわゆるインディーズゲームをもう10タイトル用意してますよ、
ということがE3で発表されました。

PS4 インディーズゲーム 10タイトル The Witness

名作Braidを開発されたThekla, Incの最新作。

Don’t Starve

なんかSTEAMで異様なほど盛り上がっているサバイバルゲーム。

Transistor

インディーズの名作といえば、必ず名前が挙がってくる『Bastion』を開発したチームの最新作。

Mercenary Kings

メタルスラッグ風な2Dアクション。

Octodad

海外の大学生がつくった、タコのお父さんが
宇宙人だとばれないように奮闘するサードパーソンアドベンチャー。
STEAM GreenLightをものすごい勢いで突破していった作品。

あとはちょっと勉強不足で、私はあまり知らなかった作品が並んでおりますが・・・
素晴らしいクオリティの作品ばかりですね。

Secret Ponchos

Ray’s the Dead

Outlast

Oddworld: Abe’s Oddysee New N’ Tasty!

1997年に発表されたOddworld: Abe’s Oddysee.のリメイク作品。
どっかで見たことあるなと思ったら、エイブ・ア・ゴーゴーでした。

Garak-Z

宇宙戦士ガラク。。。日本好きなのかな・・・。

・・・でもあれでしょ、結局日本では遊べないんでしょ、と思いきや。

And yes, PS4 is region free :D
— Shuhei Yoshidaさん (@yosp) 2013年6月11日

と、SCEワールドワイド・スタジオ代表取締役会長である吉田修平氏
自らがリージョン規制なしと明言。
要するに、日本からでも遊べる、ということですね。たぶん。

(何だかゲーム噂ブログみたいになってきた・・・!)

今のところ、インディーズ的にもわりと死角なしなゲームハードが登場した、
という感じでしょうか。

インディーズ向けにVITAやソニーモバイル、タブレットでゲームを出せてしまう
PSM(PlayStationMobile)などの取り組みもあり、期待ですね。

あとは、日本のインディーズゲームクリエイターの作品が
PS4でリリースされるようになればもう言うことなしなんですが。

続報が楽しみですね!

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-おすすめゲーム