新作情報

『Principia: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)』、PLAYISMより配信決定!

『自然哲学の数学的諸原理』という書物を御存じでしょうか。理系の方ならご存知かもしれませんね。ご存じない方も、著者は必ず知っています。この本の著者はアイザック・ニュートンです。万有引力でおなじみの人ですね。リンゴの人です。

『自然哲学の数学的諸原理』は、ニュートンが心血を注いで書きました書物でして、古典力学の基礎となったものです。ラテン語で『Philosophiæ Naturalis Principia Mathematica』、あんまり長いので、その一部を取って『プリンキピア』と一般的には知られているそうです。

ニュートンというのは、リンゴが落ちてきて、あれこれ地球がリンゴ引っ張ってね?と気づいただけの人ではありません。数学、天文学、物理学で多大なる発見をし、才能を発揮してきた科学の天才です。

  • 微分積分を発明
  • 二項定理の証明
  • 光のスペクトル分析
  • 光の粒子説
  • 運動の法則
  • 万有引力
  • 反射望遠鏡の発明

などなど。

さて、ニュートンという人は同世代の学者と衝突することが多々あり、時に論争して自分の発見を守り抜いたということもあったようです。

もしかしたら、効率的に学び、富を得、名声を得、良き論争を仕掛けられたならば、ニュートンの才能はもっと広く発揮されたかもしれない。いや、逆にニュートンを出し抜いて別の人が名声を得たかもしれない。歴史は変わっていたかもしれません。

前置きが長くなりましたが、そういうゲームがありまして、タイトルはその天才アイザック・ニュートンの著作から取られた『PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)』というゲームです。

PRINCIPIA: Master of Science

本作は17世紀のヨーロッパ科学界を題材にしたシミュレーションゲームです。そもそも『PRINCIPIA』という2000年に公開されたゲームがありまして、第4回アスキーエンターテインメントソフトウエアコンテストの準グランプリを受賞。かの伊集院光さんがお気に入りだったとか。

現在はスマホでお楽しみいただけます。お値段240円。理科の教科書よりお安い。

さて、今回こちらのリメイク版及び完全版として『PRINCIPIA PERFECTOUS』(プリンキピア・ペルフェクトゥス)として開発が進められており……ましたが、さらに先日改題されまして『PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)』となりました。

アイザック・ニュートン、ロバート・フック、クリスティアン・ホイヘンス、ロバート・ボイル、ゴットフリート・ライプニッツなど14人の実在の科学者がしのぎを削ります。そう、ニュートンの時代の科学界をシミュレートするゲームなのです。

システム

科学者から1人プレイヤーを選択し、研究活動を行い名声を高めていくシミュレーションゲームです。具体的な流れとしては、研究テーマを選び、実験、推理を重ね、新たな発見をして、論文を提出します。そして、名声を高め、最終的には科学アカデミーの会長になるのがゲームの目的です。

マップ画面

他の科学者や、施設の所在地に関するコマンドが実行できます。また、他の科学者の行動がメッセージウインドウで確認できます。

PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス) マップ画面

研究室画面

研究活動に特化した画面で、テーマ選択、実験、論文作成などが実行可能になります。

PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス) 研究室画面

テーマ一覧画面

選択可能なテーマが確認できます。ただし各分野の知識が不十分だと選択できないテーマもあります。中心にはある条件を満たすと選択が可能になる「最終テーマ」があります。

PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス) テーマ一覧画面

アイテム図鑑

ゲームには実在した道具、発明が多数登場しますが、取得したことのあるアイテムなどが一覧できるようになりました。全アイテムの発見を目指しましょう。

PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス) テーマ一覧画面

新コマンド

前作には登場しなかった「交流」「誹謗中傷」などのコマンドが実行できます。時には研究室を出て、他の科学者との関係を良くしておきましょう。

PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス) 新コマンド

というわけで、科学アカデミーの会長を目指して、勉強し、お金を貯めて、研究して、名声をあげて、相手の足を引っ張る。PRINCIPIA: Master of Science(プリンキピア:マスター・オブ・サイエンス)は、そんなゲームです。

ローカライズ進行中!

ということで、現在PLAYISMでは、全世界で本作をぜひリリースしたい!しよう!ということで開発者のTOMEさんとお話ししまして、本作のローカライズをスタートしております。

リリースまではもうちょっとですが、いろいろ引き続きブラッシュアップされたいとのことで、アーリーアクセスでのリリースになりそうです。完成版まで今しばらくお待ちください。

なお、タイトルについてはいろいろご提案させていただきました。(最終決められたのはもちろん、TOMEさんですが)パンチがなくなるかなと悩んだのですが、どうにもいつまでもタイトルが覚えられず……。

ともあれ、発売をお待ちいただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-新作情報