PLAYISM ゲーム攻略 新作リリース情報

『Lost Technology』に登場する各勢力を紹介4

ロステク04

『Lost Technology』Steam対応版が8月9日(木)PLAYISM/Steamでの配信開始いたします。
12勢力、計100名以上のユニットと、その全てのキャラクターを際立たせる美麗なイラストと重厚なストーリーからなる国取り型戦略RTSゲームです。
特定の条件でイベントが発生し、それを繰り返しながら全ての領地を占領するとゲームクリアとなります。

12ある魅力的な各勢力の背景、代表するリーダーを3勢力ずつご紹介いたします。ゲームを始める際の勢力選びに参考ください。
前回紹介した勢力、「マスケット」「クーニッツ騎士団」「カストゥス教団」については
こちらをご覧ください。

最後の勢力紹介です。「組織アルカトラズ」「ググ王国」「クライム」を紹介します。

Flag_alcatraz組織アルカトラズ 難易度 ★★★

北の地エレクトリスは流刑地と呼ばれ、その昔、罪人を国外追放し、その捨て場として使われていた。多くの罪人が食べる物も少ない極寒の地で命を落としていったが、生き延びた者達は、町を作り北の地方を支配した。何世代も経った今でも罪人と呼ばれる彼らは、常に豊かな土地の略奪を考えている……。

corrado
コルラード

流刑地エレクトリスを支配する組織アルカトラズのボス。

エレクトリスは法律というものが存在しないため、違法行為をしているわけではないが、
略奪、密輸、密売、売春、暗殺等、他国では厳しく取り締まわれている事を何でも行っている。しかし、麻薬だけには手を出さず、イラーリオに麻薬には手を出さないと誓い立てさせている。高齢のため、現在は組織の存亡に関わる事以外は、アンダーボスのイラーリオに任せている。

Flag_gug3ググ王国 難易度 ★★

カエル族の暮らすパボニス島の王国。
魔族の住む大陸ディオスクリアに近いせいか、多国から侵略される事は殆ど無く、乱世でありながら平和を謳歌した国家は音楽を愛し、自由気ままに過ごしていたのだが……。
laurence

ローレンス

ググ王国の現国王にしてシャーロットの父。

かつては王立劇場で連日喝采をあびる人気テノール歌手だった。現役を退いた今でもその美声は健在で、国民からも人気が高い。妻は産卵後に起こった嵐の夜に卵を守ろうとして事故死してしまい、男手で頑張って娘を育ててきためなのか、少し親バカなアマガエル。

Flag_crimeクライム 難易度 ★

ディオスクリアを支配する魔族は、人類よりも遥かに長い歴史を持った国を維持している。
最低でも1000年以上は静観を貫いている魔族は、乱世に全く興味を示さない。その真意は?

demokrishia

デモクリシア

悪魔国家クライムの女王。

穴の開いた大陸ディオスクリアを支配し、ディオスクリアの大穴の上に浮遊魔城を築城した。
長い間、戦乱に参加していないが、戦乱の動向は常に監視している。
悪魔の階級は、それぞれが好き勝手に他種族の階級を名乗っているだけなので権力の序列を表すものではない。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-PLAYISM, ゲーム攻略, 新作リリース情報