ロステクtop2

PLAYISM アップデート 新作リリース情報

『Lost Technology』に登場する各勢力を紹介 2

2017/08/09

『Lost Technology』Steam対応版が8月9日(水)PLAYISM/Steamでの配信開始いたします。
12勢力、計100名以上のユニットと、その全てのキャラクターを際立たせる美麗なイラストと重厚なストーリーからなる国取り型戦略RTSゲームです。
特定の条件でイベントが発生し、それを繰り返しながら全ての領地を占領するとゲームクリアとなります。

12ある魅力的な各勢力の背景、代表するリーダーを3勢力ずつご紹介いたします。ゲームを始める際の勢力選びに参考ください。前回紹介した勢力、「マカン」「アルフヘイム」「ライナルト帝国」についてはこちらをご覧ください。

Flag_apoitakara2アポイタカラ 難易度 ★★★

アルシア山に城を築き、オリハルコンの採掘を独占しているドワーフの国。
アポイタカラでは、鍛冶技術が最も高い者が職長と呼ばれ、絶対的権力を持つ……。
現職長のクロムは、自分こそが最も優れた武器を作れる者と自負しており、武器を作っては、戦場で試し切りをするのであった……。
chromium

クロム

アポイタカラのリーダー、職長と呼ばれ鍛冶師のトップ。

鍛冶に優れたドワーフの中で頂点に立つため、世界最高の鍛冶師と呼び名は高い、若い頃は傭兵で稼いでおり腕もよかったが、
ある日突然、アルシア山を登り、鍛冶師の道を歩む。
そこで頭角を現し、職長の座についた。
世界最高峰であるアルシア山に居を構え、険しい山を登って依頼に来た者に対しては、それがどの様な素性の者であっても引き受ける。
自分の武器がいかに戦場で力を発揮するかが重要であり、依頼人が例え、辻斬りに走るような者でも気にしない。
性格は極めて偏屈で傲慢、彼を嫌う者は多い。

Flag_fevnir2ファーブニル竜騎士団 難易度 ★★★★

今より200年程前、竜に跨り、正義の為に戦う騎士団がいた……。
しかし、今は亡き国家に騙され、壊滅してしまい、竜は絶滅寸前にまで追い込まれる。
竜騎士の末裔は竜の絶滅回避の為に再び剣を手にした……。

scarlett

スカーレット

200年ほど前に壊滅したファーブニル騎士団の末裔であり竜を受け継ぐ者。

幼い頃から代々受けついだ飛竜スマウグを世話しているが、少しずつ老化する愛竜を憂いており、自分も旅に出ようか考えた事があったが、ブラッドリーを一人残す事を考えて止まっていた。
ある時、ファーブニルではない竜騎士の少女が訪ねて来る。
相手も愛竜の相手を探す旅で荒野にファーブニルの生き残りがいると情報をつかんでやってきた。
同性だったため、相手にはなりえなかったが、ファーブニル以外にも竜騎士がいるとしったスカーレットは、世界を支配してでも愛竜の相手を見つける事を決意する。

Flag_lion2リオン 難易度 ★★★★

スカンデイア島にある山には古くから獣人達が暮らしていた。
5年前、人間達の暮らす、パンカイアの港町で都市計画スカンデイアニュータウンの企画が持ち上がる。
山を賭けて人間と獣人は激しくぶつかる事になった。
その結果、獣人族の成人男性は尽くが戦死し、生き残った者は島を捨てて旅立った。
残された獣人族は少年を中心に抵抗を続けるがそれも限界に近付いていた……。
shays

シェイズ

獣人の群リオンのリーダー。

人間との戦いで、主力の成人男性が尽くが戦死し、残った者達は島を見限り家族を捨てたので、成人間近のシェイズが群将(群のリーダー)に抜擢された。
皆から慕われる存在で、信頼も厚いが、まだ若いため、狡猾な大人に遅れを取る事がしばしばある。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-PLAYISM, アップデート, 新作リリース情報