ゲームイベント

インディークリエイターの祭典Indie Stream Fes開催!

2016/06/02

東京ゲームショウ開催期間中の9月20日(土)、インディーゲーム開発者を中心にしたパーティーが、幕張メッセ国際会議場で開催されます。発起人はインディークリエイターのNIGOROとNyamyamです。
一般のファンの方は入れないのですが、インディークリエイターさん、インディー好きのメディアさん、プラットフォームさん、あとローカライザーさん、ツール屋さん、パブリッシャーさん、インディー好きの石油王などなど、自分当てはまるかもという方は、参加されてみてはいかがでしょうか。
Indie Stream Fes 2014
ちなみに、昨年はこんな感じでした。
IndieStream2013

Indie Stream 2013

INDIE STREAM FES 2014とは 国内外で精力的に活動するインディークリエイターが互いに刺激し合える場に。 国内外のメディアを巻き込み、数多くのニュースを発信する場に。 孤独な戦いを続けるインディー開発者と協力的なパートナーとの出会いの場に。

という主旨のもと、国内外のインディークリエイター、メディアの皆様、そしてインディー開発環境をサポートする企業の皆様とともに実りある場にしよう!というものです。

日時

2014年9月20日(土)18:00 – 20:00 (受付開始は17:30より)

場所

〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 幕張メッセ国際会議場2F 国際会議室 TGS会場のとなりです。TGSが終わったら、そのまま来れるようです。

参加費

4,000円

主催

TEAM INDIE STREAM (発起人 NIGORO、Nyamyam)

定員

400名程度

参加方法

当日とりあえず会場に行けばいい、のではなく、事前登録が必要なので要注意!
Indie Stream Fes 2014
に行って、下の方のここから受付を済ませましょう。ここです。
ISF2014入口
もっと言うと、ここです。

出しもの INDIE STREAM AWARD

Indie Stream アワード
Indie Streamを、新しい時代を切り開くゲームコンテンツの創出を目指し、それを紹介する場所へ。ブレイクのチャンスを掴み、日本そして世界で活躍したいクリエイターよ、 さあ今こそ名乗りを上げよ!!ということで、ご応募はこちらから。

9月20日のINDIE STREAM FES 2014に出席し、プレイアブルなものを展示できること 国籍、年齢、職業、個人、法人、サークル、実績、規模、一切不問 2014年9月1日(月)までの間に完成、または発表された作品、プラットフォームは不問 オリジナルの作品限定 賞一覧 Best of Indie Stream

全応募作品中、最もクリエイティビティのある完成度の高い作品に贈られます。

Best of ART

一目で心を奪うようなゲームアートに優れた作品に贈られます。

Best of SOUND

作品を盛り上げ、プレイヤーの心に残るゲーム音楽の作品に贈られます。

Best of NARRATIVE

独創的な物語とその語り口でプレイヤーを魅了する作品に贈られます。

Best of GAMEDESIGN

新たなエンターテイメントを追求した斬新なゲームシステムの作品に贈られます。

Best of Technical Arts

これまでにない革新的な技術を駆使して開発された作品に贈られます。
発起人のNIGORO楢村匠氏によるブログ記事『INDIE STREAM AWARDについて』より抜粋。

このAWARDにはいったいどんなウマみや特権があるのかというと、何もありません。
そりゃそうです。だって今回が初めてなんだから。受賞したらビジネスは進み、賞賛も浴びたい放題なんてことは一切ないです。だって実績のない賞だからね。
このように生まれたてのINDIE STREAM AWARDにはウリとなる歴史の重みはないけども、1つだけ東京ゲームショウやBitSummitとは違う点があります。
それは受賞結果発表当日に会場にいる人間。
お金を払ってでも参加しようという意気込みのファーストパーティー、国内外パブリッシャー、投資家、移植会社、メディアの前で受賞結果発表されるんです。
パーティー会場で名刺交換する時でも、「先ほど受賞した私です。」という売り込みが可能なのだ。

クリエイターライトニングトーク

INDIE STREAM FES 2014 ライトニングトーク
INDIE STREAMは常に新しいチャレンジをされるゲームクリエイターを応援しています。INDIE STREAM FES 2014では、パーティー当日にクリエイターの皆さんがご自身の作品について 自由に告知および発表できる機会を用意します。 「一人でも多くの人に作品をアピールしたい!」 そんな思いを抱いているクリエイターの皆さん是非応募してください。

一人もしくは1グループ2分以内 マイク・スクリーン・プロジェクター・PC(Windowsを予定)は運営側で用意します。

ライトニングトーク去年の例だと、こんな感じになるかと。

発起人のNIGORO楢村匠氏によるブログ記事『クリエイターライトニングトーク』より抜粋。

与えられた2分間は何をしてもよし。目立てば、印象に残れば勝ちだ。
2分間とはいえ自分のゲームだけをビジネスパートナーになりうる人たちの前でアピールできるのだ。

応募はお早めに

いずれも締め切りは9月1日。もうあとちょっとしかないです。もう少し伸びるのかしら。いずれにせよ諸々参加の応募は早めの方が宜しいかと。
もちろん、我々PLAYISMも参加する予定にしておりますので、9月20日は、Indie Stream Fes 2014でお会いしましょう~。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-ゲームイベント