PLAYISM アップデート おすすめゲーム 開発者様より

ファンタジーの金字塔“ロードス島戦記”の2Dアクションゲーム 『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』 Steamにてフルリリース開始!

PLAYISMと株式会社ワイソーシリアスのレーベルである“WHY SO SERIOUS?”は、株式会社KADOKAWA協力の下、日本ファンタジー界の金字塔である“ロードス島戦記”を探索型2Dアクションとしてゲーム化した『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』を3月27日にフルリリースいたしました。
また、併せて本作のオリジナルサウンドトラックも発売開始いたしました。

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー_main

 

『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至る、
ディードリット空白の物語を描く2Dアクションゲーム、
ついに完結!

『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』は、水野良氏監修の下、原作小説のヒロインである“ディードリット”を主人公にした探索型2Dアクションゲームです。本作では、2019年に発行された『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至るまでの空白の期間におけるディードリットの物語が描かれています。“ロードス島戦記”ファンはもちろんのこと、原作を知らない方でも十分楽しむことができます。

ストーリー

突然見知らぬ場所で目を覚ましたディードリット。ここはどこなのか?なぜここに居るのか?
問いかけても誰も答えてはくれず、ただ静寂があるのみ。ディードは答えを求め、おもむろに歩き出す……

今回のフルリリースでついにディードが迷い込んだ、迷宮の謎が明らかに。
物語は“ロードス島戦記”最新作『誓約の宝冠』につながるクライマックスを迎える……

ゲームシステム

  • 精霊や様々な武器、魔法の力を使いこなし、広大な迷宮を進む探索型アクションゲーム
  • 敵を倒し「ソウルストリーム」で精霊のレベルを強化して、戦闘を有利に進めよう
  • 「シルフ」と「サラマンダー」、2つの精霊の属性と弓を駆使し、数々のギミックを突破しよう

フルリリース更新内容

フルリリースではStage 5とStage 6が追加となり、全6ステージの2D探索アクションゲームとして完結しました。
物語はいよいよクライマックス。これまでのステージ以上に強大な力を持つ敵キャラ、そして熾烈なボスも多数登場し、手に汗握る怒濤の展開が続きます。

Stage 5のボスの一人は「暗黒皇帝」と呼ばれる暗黒の島マーモの皇帝 ベルド。
「ロードス島で1、2を争う剣の実力者」と称される通り、圧倒的な剣技や力でディードの行く手を阻みます。

ロードスに伝わる魔剣“魂砕き”などの新たな武器や魔法も登場。
精霊と弓を駆使してクリアするステージギミックも健在で、今回は特に弓を使う難易度の高いギミックが登場します。

これまでのステージでも登場していた、ディードの仲間であるエトやスレイン、ギムやウッド・チャックとも思わぬ形で対峙することとなり、彼らがディードに投げかけていた言葉の真意が、ついに明らかとなります。

また、アーリーアクセス版で全世界から多数寄せられた要望を踏まえ、以下のアップデートを併せて実施いたしました。
たくさんの応援メッセージやご要望誠にありがとうございました。

  • マップの位置確認が容易に
  • ポーズ解除後に技が暴発しないように修正
  • 敵から出るキューブを半透明にし、視認性を高めた
  • スタンする条件を変更
  • ボスがいる部屋を部屋の外から確認できるように変更
  • 既に作られたステージの難易度も全体に合わせて調整
  • 設定でプレイヤー残像をOFFにできるように変更

そのほか多数の細かい要望やバグ修正対応をしています。

フルリリースに際し、開発元Team Ladybugからのメッセージ

Team Ladybug いつも私たちのゲームを遊んでくださり、ありがとうございます。
たくさんのご意見をいただき、ありがとうございました。
私たちは、どのレベルのプレイヤーもゲームを終えた時に「楽しかった」と思えるゲームバランスを提供することを大切にしています。
それを本作においても実現できるよう、皆さまからのたくさんの要望を参考にし、可能な限り対応いたしました。
今回のフルリリースで、ゲームのストーリーは完結を迎えます。
このゲームが皆さんを前向きな気持ちにしてくれることを期待しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ロードス島戦記とは

水野良氏が執筆した、呪われた島”ロードス”を舞台に英雄たちの興亡と冒険を描いたファンタジー小説。日本ファンタジー界の金字塔、またライトノベルの先駆けとして名高く、累計発行部数1,000万部を超えるベストセラー作品で、アニメ化をはじめ多数のメディアミックスも実施された。前日譚に『ロードス島伝説』、続編に『新ロードス島戦記』があり、2019年にはさらなる続編『ロードス島戦記 誓約の宝冠』が発行。

本編の主人公は若き戦士「パーン」。そして、ヒロインは「永遠の乙女」とも言われるハイエルフの「ディードリット」。
さらに、神官の「エト」や魔術師の「スレイン」など、多くの仲間とともに、ロードス島を旅する。

一連の作品群は全世界で好評を得、ヒロインのディードリットも広く人気を博した。特に、「エルフの耳は長いものである」というイメージは、ディードリットの影響によるものと言われる。

全22曲のオリジナルサウンドトラックも同時リリース!

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー_オリジナルサウンドトラック

今回のフルリリースを記念して、『ロードス島戦記‐ディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』の全22曲からなるオリジナルサウンドトラックもSteamにてリリースいたしました。『Touhou Luna Nights』の楽曲も担当し、本作ではゲームの制作にも関わっているPEPOSOFTのオリジナル楽曲となります。

ゲーム本体とセットで購入すると10%OFFとなるお得なバンドルもご用意いたしました。是非ゲームとセットでお楽しみください。

作品情報


ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー
Steamストアページ

■開発元:Team Ladybug、WHY SO SERIOUS?
■販売元:WHY SO SERIOUS?、PLAYISM
■フルリリース日:2021年3月27日(土)
■ジャンル:2D探索型アクションゲーム
■対応言語:日本語・英語・簡体字中国語
■プラットフォーム:Steam
■販売価格:2,200円(税込)
©️水野良・グループSNE/KADOKAWA/Team Ladybug・WHY SO SERIOUS?

 

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスーオリジナルサウンドトラック
Steamストアページ

■制作:PEPOSOFT
■販売元:WHY SO SERIOUS?、PLAYISM
■発売日:2021年3月27日(土)
■対応プラットフォーム:Steam
■販売価格:820円(税込)
■楽曲数:全22曲
©️水野良・グループSNE/KADOKAWA/PEPOSOFT/Team Ladybug・WHY SO SERIOUS?

 

本体+サウンドトラックバンドル
Steamストアページ

 

クロワルールシグマ

LA-MULANA 2

-PLAYISM, アップデート, おすすめゲーム, 開発者様より