おすすめゲーム 新作情報

おすすめ インディーズ PC ゲーム 紹介! Dear Esther

2016/06/07

Dear Estherがちょい旋風巻き起こしてるので、この波を逃す手はないと思い、触れておきます。

実は、PLAYISMでちょこちょこ日本語訳(字幕)進めてます。

PLAYISMによくある、『ゲームですけど、これはゲームではありませんパターン』の作品です。

基本的には、謎の孤島を謎の男がただ歩くだけです。で、いろいろ述懐をはじめていき・・・いろんなことがちょっとわかってくる・・・という作品です。言わば、『TRAUMA』『ゆめにっき』『Sonar』『ブルームーン』系統ですね。

Dear Estherのすごいところをお伝えします。

レビュー評価がえぐいほど高い。(gamesparkさんの記事)

http://gs.inside-games.jp/news/319/31980.html

発売一週間で、すでに5万本売り上げたそうです。(gamesparkさんの記事)

http://gs.inside-games.jp/news/321/32103.html

IGF4部門で受賞。

http://igf.com/2012/01/2012_independent_games_festiva_3.html

元は『Half-Life 2』のMod。つまり、改造データから生まれた。

 

そして何より、

内容が極めて詩的・文学的。

このテキストの英語が、ゲームでは考えられないほどのクオリティだそうで。だから、日本語版のプレッシャーがすごいのです。

しかも、かなり難解で、相当苦しんでいます。

現状のご報告としては、苦しんでいる、しかお伝えできませんが・・・。なるべく早くリリースしたいな、とは思っています・・・。

宜しくどうぞー。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-おすすめゲーム, 新作情報