ゲームイベント

CEDEC 2014でインディーゲームの講演をいたします。

2016/06/02

9月2日(火)~9月4日(木)の3日間、パシフィコ横浜で開催されますCEDEC 2014におきまして、PLAYISMは『メゾン・ド・魔王』のプチデポットさんと『LA-MULANA』のNIGOROさんと『Tengami』のNyamyamさんとで、インディーゲームの講演をすることになりました。

そもそもCEDECとは

cedec2014

Computer Entertainment Developers Conferenceの略で、ゲーム開発者間で知見を共有し、ゲーム業界の発展に寄与しましょう、といったゲーム開発者向けカンファレンスです。基本的にはゲーム開発会社の方とか研究者の方とかがメインで参加されるもののようです。

2014年のテーマは「Go for it!」。保守的な枠から飛び出して、どんどん新しいことに挑戦していこう!というものです。

決して一般向けのイベントではない上に、AAAタイトルの開発者さんがメインで参加されるイベントですので、インディーゲームとの相性が良いわけではないのですが、インディーゲームという存在自体がテーマに沿っているし、インディーゲームがこういうところに出ていくこと自体に何か意味があるかもと思い(「これは、インディーゲーム誰か出ないかんでしょ、PLAYISMとかIndie Streamが出ないかんでしょ」というプチデポット リーダーめづかれ氏からのプレッシャーも受けながら)、セッション公募枠に応募してみたところ、見事採択いただきました。

日本インディーゲームの挑戦、軌跡、その展望

…というのが講演名になります。ラウンドテーブル形式での講演となります。

  • 『LA-MULANA 2』におけるKickStarterクラウドファンディングの話
  • インディーゲームのローカライズとプラットフォームの話
  • Indie Streamでのインディーコミュニティの話

辺りについてお話しする予定です。詳細は、サイトをご覧ください。日時はまだ未定です。

なお7月1日より受講受付が開始されています。参加費はデイリーパスの通常申込が15,000円より。3日間通して参加できる「レギュラーパス」は通常申込35,000円で、7月31日までに申し込むと早期割引として5,000円割引、だそうです。

もし参加される方がおられましたら、インディーゲームの話も覗いていっていただけると幸いです。

クロワルールシグマ

クロワルール・シグマ

-ゲームイベント