PLAYISM アップデート おすすめゲーム

Steamでアーリーアクセス中の探索型2Dアクションゲーム 『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー 』 ステージ3・4を追加した大型アップデートを1月19日に実施決定!

PLAYISMWhy so serious?は、株式会社KADOKAWA協力の下開発している日本ファンタジー界の金字塔である『ロードス島戦記』を探索型2Dアクションゲーム化した、現在Steamにてアーリーアクセス中の『ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー』にステージ3・4を追加する大型アップデートを1月19日(火)に実施することを決定いたしました。

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー_main

ステージ3・4アップデート概要

ロードス島戦記 ーディードリット・イン・ワンダーラビリンスー_SS01

今回の大型アップデートでは、ステージ3は「霧の古城」、ステージ4は「暗黒の都」として広大なマップが追加され、まさに「探索型アクション」として迷宮をさまようことになります。遠距離攻撃が可能な新しい武器や魔法も追加となり、さらに「弓」を活用した数々のギミックが登場します。ミニゲーム「弓の訓練場」も追加され、さらに弓の腕を上げることができます。

ボスとして神官戦士フラウスや邪竜ナースが登場し、ディードリット最愛の人であり、原作『ロードス島戦記』の主人公であるパーンも現れ物語が大きく動き出します。

本作は現在アーリーアクセス中で、今回もユーザーからいただいた要望のうち、「UIの改善」、「わかりやすいマニュアルの追加」、「音量の設定を可能に」などニーズの高かった内容を中心に反映しています。

1月19日を楽しみにお待ちください。

『ロードス島戦記 –ディードリット・イン・ワンダーラビリンス-』概要

『ロードス島戦記 誓約の宝冠』に至る
ディードリット空白の物語が、
2Dアクションゲームに。

ストーリー

突然見知らぬ場所で目を覚ましたディードリット。ここはどこなのか?なぜここに居るのか?
問いかけても誰も答えてはくれず、ただ静寂があるのみ。ディードは答えを求め、おもむろに歩き出すのであった…

ゲームシステム

  • 精霊や様々な武器、魔法の力を使いこなし、広大な迷宮を進む探索型アクションゲーム
  • 敵を倒し「ソウルストリーム」で精霊のレベルを強化して、戦闘を有利に進めよう
  • 2つの精霊の属性と弓を駆使し、数々のギミックを突破しよう

作品情報

Steamストアページ

■開発元:Team Ladybug、Why so serious?
■販売元:Why so serious?、PLAYISM
■ステージ3・4アップデート予定日:2021年1月19日(金) *日本時間
■ジャンル:2D探索型アクションゲーム
■対応言語:日本語・英語・中国簡体字
■プラットフォーム:Steam
■販売価格:1,320円(税込)
©️水野良・グループSNE/KADOKAWA/Team Ladybug・Why so serious?

クロワルールシグマ

LA-MULANA 2

-PLAYISM, アップデート, おすすめゲーム